PROFILE

  • CROSS GENE

    Profile
    3つの国の6の遺伝子が集結したアジアグローバルユニット。人種・文化を飛び越えたオリエンタルな色彩を見せる最強のグループ。
    メンバー6名それぞれに “GENE/遺伝子”を象徴したキャッチフレーズを持つ。メンバー構成は、ラッパー2名、ボーカル4名。
    エッジの効いたCASPERのハイトーンラップ、重厚なSANGMINのローラップのクロス、独特のボイスカラーが特徴のSEYOUNG、セクシーで艶のあるYONGSEOK、骨太で伸びやかな歌声のSHIN、TAKUYAのボーカルがスタイリッシュでポップなサウンドが魅力的。
    2012年6月に韓国でデビューを果たす。中毒性のあるフレーズが印象的なタイトル曲「La-Di Da-Di」は、“DJ FRANK E”が楽曲提供。
    振付は世界が注目する日本人トップダンサー“KENTO MORI”が手がけ、アジア各国の座禅、空手、テコンドー、カンフーなど各国の武術を振付にとりいれ、アジアグローバルユニットならではの独特で斬新なパフォーマンスが注目された。
    2013年3月13日「Shooting Star」(NTVドラマ「シェアハウスの恋人」挿入歌)で日本デビューを果たし、同年はライブ活動を精力的に行った。